なにかの備忘録

気が向いたら何か書きます。趣味のこととか、自分向けの備忘録、皆さんに共有しておきたい情報などなど。

謎検4級が選ぶ謎解き公演ベスト10(ホール型編)

どうも。先日行われた第1回謎検で4級だった山井です。

 

あ、謎検は「あなたの謎解き力を客観的に測るための検定」という事でリアル脱出ゲームでおなじみのSCRAPさん(が母体となる団体)が開催した検定です。

 

私の4級がどれぐらいなのかと言うと平均点以下です。ははっ

 

f:id:sharma_n_y:20170525204407j:plain

 

そんな自称謎解きファンの私ですが謎検と同日に参加した4連続謎解き公演でホール型公演への参加数が101回になりました。

それを記念して今まで私が参加した謎解き公演の中でベスト10(ホール型編)を発表したいと思います。

講評のところに難易度も入れてますが、主観ですので私が謎検4級という謎解き好きの中では下位に属する謎解き力である事を念頭においてください。

ちなみに10点満点で1点が簡単、10点が激ムズです。

 

では早速!

 

10位(同率)

公演名:終わらない学級会からの脱出

団体:SCRAP

難易度:4点

成否:成功

再演可能性:大いにアリ(これを書いてる時点でも名古屋で再演中)

ひとこと:ホール型であることをうまく利用した公演でした。楽しいし途中で「ほえっ!?」ってなること間違い無し!

 

10位(同率)

公演名:マンガ荘からの脱出

団体:よだかのレコード

難易度:4点

成否:成功

再演可能性:プライベート公演という形でいつでもプレイ可能。詳しくはよだかのレコードさんのHPへ。

ひとこと:トキワ・・・ではなくマンガ荘はとにかく、とにかく盛り上がる公演です!プライベート公演ということなので知り合いのみで参加することになるのですが、是非仲のいい友だちと一緒に申し込んでみてください!謎解きが初めて、苦手、という人でも十分楽しめますし活躍できます!

 

9位

公演名:三次元からの脱出2

団体:よだかのレコード

難易度:6点

成否:失敗

再演可能性:微粒子レベルで存在している・・・?

ひとこと:初期の頃にやった中で記憶に残っている公演。当時のよだかのレコードさんの公演はオタク心をくすぐる設定が多かった・・・。謎や小道具も凄くこだわっていてすっごくワクワクしました。

 

8位

公演名:歯車館の遠き思い出

団体:JOKER PROJECT

難易度:7点

成否:成功

再演可能性:有り。JOKER PROJECTさんのTwitterをフォローして情報をチェックしよう。

ひとこと:タイトルに偽りなし!歯車館に隠された謎を見つけた時、鳥肌が立ちます。

 

7位

公演名:宇宙船ノアからの生還

団体:タンブルウィード

難易度:7点

成否:失敗

再演可能性:有り。下北沢にあるイベントカフェスイッチさんでしょっちゅう再演しています。

ひとこと:謎が解けるだけでは成功できない良公演。それに気づいた時、思わず「マジか……ッ!?」とこぼれます。

 

6位

公演名:グリザイアの果実「滝園学園バスケ部 同窓会」(謎解き回)

団体:イベンティア(現あそびファクトリー?)

難易度:7点

成否:失敗

再演可能性:恐らく無し(当時のゲームとのコラボな上にイベンティアさんが・・・)

ひとこと:エロゲとのコラボ謎解きです。ラスト1回(だったかな?)が謎解きファン向け回でハードモードになっていたので参加。

声優の民安さんが司会をしていましたがその回の参加者は「うおおおおおお!!!」とかならずに普通に前説を聞いて、普通に謎を解いて、普通に解説を聞いて、普通に帰っていました(´・ω・`)

当日の状況で謎に不具合が出てたなどのアクシデントがありましたが、小道具や設定、そして時折流れるキャラクターのセリフなどゲームの中にいるようなゲームでした。(分かりにくい)

失敗をしていた状態で解説を聞いたことでラストの「ざわっ・・・ざわっ・・・マジだ・・・気づかなかった・・・すげえ」を体験できました。

 

 

5位

公演名:三次元からの脱出

団体:よだかのレコード

難易度:5点

成否:失敗

再演可能性:頼む!再演してくれ!レベル。

ひとこと:記念すべき私が参加した最初の謎解き公演。ここから私の謎解き趣味が始まりました。とある「○○しろ」というミッションを一番近かった私がやろうとしたんですが、どうしても出来なくて他の人に代わってもらったのも良い思い出・・・そしてこれの帰りに始めたモバマス、これがまた・・・(以下略)

 

 

4位

公演名:FOX CRAZY QUIZ

団体:零狐春

難易度:9点

成否:失敗!

再演可能性:無し(ネタバレ解禁している為)

ひとこと:ほんとね、これ後10秒あれば。いや、弾丸発射可能時間の終わりが迫ってることに気づいていれば急いで弾丸発射して真ルートでクリアできたの。

出ている情報をしっかり熟読して考えれば考えるほど矛盾や誤解の余地なく裏設定に気づくことが出来る、という作り込みの綺麗さに脱帽。

 

 

3位

公演名:片想いからの脱出

団体:SCRAP

難易度:3点

成否:性交、成功!

再演可能性:アンケートに書きまくればあり得る。

ひとこと:正確に言えば謎解きではありませんが非常に、非常に、ひじょーに楽しかったです!この公演やばいよ!(語彙力)

 

 

2位

公演名:アルティメット クイズショウ

団体:タンブルウィード

難易度:6点

成否:成功

再演可能性:有り。定期的にやってるのでイベントカフェスイッチ、もしくはタンブルウィードのHPやTwitterをチェック!

ひとこと:クイズ番組、と思いきや謎解きです。非常に丁寧に、盛り上がれるように、楽しめるように作られていると感じます。クイズ風という異色の雰囲気は出ていますが「これぞ謎解きだ!!」と胸を張って言える正統派謎解き公演のトップレベル。

 

 

 

1位

公演名:½ match ニブンノイチマッチ

団体:AnotherVision

難易度:9点

成否:失敗!やられた!!

再演可能性:あってほしい!謎解きファンには是非やってほしい!

ひとこと:私のホール型100公演目にしてナンバーワンになりました。

伏線回収が非常に上手くて、出て来るどんな情報を考えていくと誤解や矛盾が全く無く正解にたどり着ける綺麗さ。

OPからEDまで考えられた設定を外れないように丁寧にしっかり作られているので没入感がとてつもなかった!

あと10分!あと10分あれば・・・!というところまでいっての失敗でしたが悔しさよりも清々しさが勝りました。

たまに解説を聞いても不納得感や不満というか「そういう解釈もできるけどさぁ・・・」みたいな事になる公演もあるんですが、この作品に至っては全くそんなことありませんでした。

全てがパーペキ(パーフェクト完璧)に整理され精密に作られており、東大生の底力を感じました。

     日本は安泰だな!!

 

 

 

 

 

ランキング発表は以上になります。

2012年の2月に謎解きを始めた頃はこんなに沢山の謎解き公演に参加するとは思ってもいませんでした。

最初は失敗ばかりで、3~6ヶ月に一回誘われたら行く程度の熱でしたが

回を重ねるごとに、そして失敗すればするほど次こそは!という気持ちになっていきました。

そして段々と行く頻度が上がって…………

気づいたらこんな感じですよ。

 

 

ああ 面白かった

疲れた―――

THE END(カレカノ風に)

 

 

 

 

 

 

 

次の100公演も楽しみです^^